「住む人の心を豊にする家づくり」を目指し、
施主さまにご満足いただける住まいづくりを提案致します。
建築業者は請負(利益事業)業務。工事費の内訳は75%が直接工事費(材料代、直接人件費)で、25%が間接工事費(営業・設計・監理経費、施工管理人件費・会社経費)です。 ※間接工事費25%の内、営業・設計・監理経費合計5~7%を設計者と委託(代理業務)契約するのです。 つまり、全体工事費から営業・設計・監理の費用を引くのです、別途料金が発生するのではなく、さらに代理業務ですからお施主様は安心して設計者に相談できます。(監理業務は、設計図のとおりに正しく施工するのを管理・指導する業務です。) 建築業者(利益事業)は、設計費等々を引いた(93~95%)の金額で工事請負契約するのです。http://www.ie-21.jp/